レーザー距離計で計測する際の注意点「ご自身の打ち方=弾道と距離について」

こんにちはTecTecTecの水島です。

レーザー距離計で図る時は高さも把握しないと勘違いしやすい。
友人といった練習場ですが、2階打席でも230ヤード地点は5mくらい高いです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

今日はレーザー距離計で距離を測っても、クラブの距離感が合わないっ、ということについて、よりリアルなゴルフプレーの観点からお話したいと思います。

皆さんはご自身の打つボールの「弾道の高さ」を把握していますか?


ボールがお友達や練習場などで他の人と比べて「高い」方は、距離計で計測した時に「自分のボールは高く飛ぶから、距離を大きめに打とう」っという方が多いのですが、最近のクラブは「高くても飛ぶ=ボールが低スピン」が多くなっているので以外に「飛び過ぎる」ことになります。 また逆に「高くて飛ばない=ボールのスピンが多い」人もいます。

自分がどちらか分からないときの「目安」ですが、ティーアップしたボールをSW=サンドウェッジで打った時に
 〇 「直に打つよりも飛ぶ=低スピン」
 〇 「直に打つよりも飛ばない=高スピン」
   っと、考えてよいです。(むろん、稀な方はいますが。。。)

今日のポイントは練習場でもしっかりレーザー距離計を使って自分の距離を理解するとコースで役に立ちます。

そういう意味では高低差のある「3階打席」で打つのも良い「練習」なのです。(ただし、首は傾かないように真横を見て構えて「視線」だけピンを見る、これはアドレスとしても大事です!)

とはいえ、練習場ボールは飛ばないワンピースなので1割程度はプラスして覚えてください。

レーザー距離計 VPRO500S
これは、昨年のハワイ島で撮影したVPRO500S

以外に?練習場も傾斜がある(特に150ヤード以上)場合があるので、しっかりと自分の距離を覚えることはとても大事です。

まだまだフォロー募集中ですので是非、公式フェイスブック、インスタグラムのフォローよろしくお願いします!!!!
また公式ブログ、Youtubeチャンネルも開設しましたのでこちらも併せて、よろしくお願いいたします!

■TecTecTec公式フェイスブック
https://www.facebook.com/tectectecjapan

■TecTecTec公式インスタグラム
https://www.instagram.com/tectectecjapan_official/?hl=ja

■公式ブログ
https://tectectec.co.jp/blog/

■YOUTUBE公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCrkp9CizdLJ9d71PPqu41Tg

最後になりますが、皆さんのご協力でTecTecTecの公式フェイスブックのフォロワーが1000人、インスタグラムが1950人突破しました!!
いやー皆さん本当にTecTecTecを応援して頂きまして有難うございます!!

■TecTecTec公式フェイスブック
https://www.facebook.com/tectectecjapan

・楽天市場公式サイト
https://www.rakuten.co.jp/tectectec-r/

・Yahooショッピング公式サイト
https://store.shopping.yahoo.co.jp/tectectec/

・アマゾン公式サイト
https://www.amazon.co.jp/s?me=A27BEKD2TMRVF1&marketplaceID=A1VC38T7YXB528