大人気レーザー距離計 ULTXとVPROの違い

TecTecTec, テックテックテック, テクテク, ULTX800, ULTX1000, VPRO500S, VPRO500

こんにちは。
TecTecTecの渡邉です。

今日はブログで2週にわたり紹介してきましたTecTecTecのレーザー距離計の最終回!
ULTXシリーズとVPROシリーズの違いになります!!

結論からお伝えしてしまうと予算に余裕があればULTXシリーズがおすすめです。
精度や計測スピード、レーザーの部品などが違うのでより高機能です。

但し、この一言で終わってしまっては購入の検討ができないと思いますのでここで
より深堀してULTXシリーズとVPROシリーズの違いをみていきたいと思います。

ULTXシリーズとVPROシリーズの違いは価格、測定精度、最大測定距離、振動機能、画面表示の5点になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

====================目次======================

1.ULTXシリーズとVPROシリーズの価格の違い

2.ULTXシリーズとVPROシリーズの最大測定距離の違い

3.ULTXシリーズとVPROシリーズの測定精度の違い

4.ULTXシリーズとVPROシリーズの振動モードの違い

5.ULTXシリーズとVPROシリーズの画面表示の違い

6.ULTXシリーズとVPROシリーズのスロープスイッチの違い

ULTXシリーズとVPROシリーズの違い

TecTecTec, テックテックテック, テクテク, ULTX800, ULTX1000, VPRO500S, VPRO500, 比較

ULTXシリーズとVPROシリーズの違いは価格、測定精度、測定距離、振動機能、画面表示の5点になります。

まずは価格を見ていきましょう!

1、ULTXシリーズとVPROシリーズの
  価格の違い

TecTecTec, テックテックテック, テクテク, ULTX800, ULTX1000, VPRO500, VPRO500S

ULTXシリーズとVPROシリーズの価格の違いは売れ筋のULTX800とVPRO500Sを比べると価格差が4,200円になります。
高低差がないVPRO500とULTX800を比べると価格差は7,200円となります。
VPROシリーズをULTX1000で比べるとそれぞれ10,200円と7,200円となっています。

一番安いモデルと一番高いモデルを比べる1万円以上の差がありますね。

2、ULTXシリーズとVPROシリーズの
   最大測定距離の違い

TecTecTec, テックテックテック, テクテク, 測定距離, ULTX800, ULTX1000, VPRO500, VPRO500S

続いては最大測定距離です。
VPROシリーズはVPRO500、VPRO500Sどちらを選んでも最大測定距離は540Yと同じとなります。

ULTXシリーズの測定距離の違いは800Yと1000Yで200Yとなります。

VPROシリーズとULTXシリーズを比較すると260Yと460Yとなります。
1000Yはさすがにゴルフ場でそこまで長いコースはないかと思いますがここはメーカーの意地です。笑 技術力を示すためにあえて販売しています。
実はもっとはかれるのですが、詳細は下記のブログをご覧ください。

ついでにVPROシリーズの違いが気になる方のためにその時のブログものせておきますね!

VPROシリーズの測定距離540Yも実際にコースではほぼ問題なくまわれるかと思います。さすがに500Y以上のロングホールでティーグランドからピンを計測する方はいないと思いますので。笑

3、ULTXシリーズとVPROシリーズの
  測定精度の違い

TecTecTec, テックテックテック, テクテク, 測定精度, ULTX800, ULTX1000, VPRO500, VPRO500S

続いては測定精度です。
TecTecTecの測定精度は業界トップクラスの精度を誇っています。他のメーカーが
大体±1Y以上が多いところですが、TecTecTecは±0.3Yです。しかも業界で安い価格にも関わらずです。
ここがアメリカのAmazonで一番売れている理由、コストパフォーマンスがいいという理由です。

VPROシリーズとULTXシリーズの違いは0.7Yとなっています。

4、ULTXシリーズとVPROシリーズの
  振動モードの違い

TecTecTec, テックテックテック, テクテク, 振動モード, ULTX800, ULTX1000, VPRO500, VPRO500S

続いては振動モードのご紹介になります。
振動モードはULTXシリーズのみにある機能でVPROシリーズにはついてはいません。
ULTXシリーズの振動モードはピンモードでピンや計測物を測定した場合に距離の計測が終わると振動で教えてくれる機能になります。
計測したい物の後方に木や林があるとどうしても測定が合っているのかわからない状況が多々あると思いますが、そういうシチュエーションでは非常に重宝する機能です。

5、ULTXシリーズとVPROシリーの
 画面表示の違い

TecTecTec, テックテックテック, テクテク, 画面表示,  ULTX800, ULTX1000, VPRO500, VPRO500S

お次にご紹介するのは画面表示になります。
これは比較表では表せないので写真で紹介しようと思います。

まずはULTXシリーズの画面表示です。

ULTXシリーズの画面表示

TecTecTec, テックテックテック, テクテク, 画面表示,  ULTX800, ULTX1000, VPRO500, VPRO500S

続いてはVPROシリーズの画面表示となります。

VPROシリーズの画面表示

TecTecTec, テックテックテック, テクテク, 画面表示,  ULTX800, ULTX1000, VPRO500, VPRO500S

大きな違いとしては、まずULTXシリーズの場合、計測数字は画面上方に表示されます。また画面、左上に現在使用しているモード状態がわかるようになっています。

次がVPROシリーズですが、計測数字はULTXシリーズとは逆で画面下方に表示されます。またモード状態は画面左下に表示されるようになっています。

6、ULTXシリーズとVPROシリーズスロープスイッチの違い

最後にご紹介いたしますのは傾斜モードの切り替え表示になります。
こちらも大きな違いですね。
ULTシリーズ売れている理由もこの機能が最後にご紹介いたしますのは傾斜モードの切り替え表示になります。こちらも大きな違いですね。ULTシリーズ売れている理由もこの機能が大きいかなと思っております。
競技ゴルファーの方は傾斜モードを使えないので、第三者から見ても使用していないとわかるような仕様となっております。

以上、6つの点がULTXシリーズとVPROシリーズの違いになりますがいかがだったでしょうか。こうやってまとめてみるとそれぞれの機能や違いが分かりやすくなりますね。

購入検討中と言う方は是非、参考にしてみて下さい!

購入は下記のTecTecTecの販売サイトから購入可能です!

・直販サイト
 https://tectectec.shop-pro.jp/



それではまた来週!!

TecTecTec公式フェイスブック インスタグラム、ユーチューブ・ブログ

こちらもご存じの方もいらっしゃると思いますが、フェイスブック、インスタグラム、ブログページ、Youtubeチャンネルも力を入れて更新してますので是非、フォローお願いします!!
公式チャンネルではTecTecTec製品に限らず、キャンペーン情報の配信、イベントの告知、ゴルフ以外やウラネタなど盛り沢山で配信しています。

・公式フェイスブックページ
 https://www.facebook.com/tectectecjapan/

 ・公式インスタグラム
 https://www.instagram.com/tectectecjapan_official/?hl=ja

・公式ブログ
 https://tectectec.co.jp/blog/

・公式Youtube
 https://www.youtube.com/channel/UCrkp9CizdLJ9d71PPqu41Tg