極寒!のPGAショー2020 デモDay

場所は、フロリダ州の中央に位置するオーランド市で年間を通して温和な気候で、ディズニーワールドがあることでも有名な場所ですが、今日は気温が最高で7℃で北風と言う大寒波襲来中!!みんな寒さに震えながらの1日が開幕しました。
日本ではテニスブランドとして有名な「ウィルソン」のブースです、アメリカではゴルフブランドとしても同じくらい有名でメジャーチャンピオンも多数使用している伝統のクラブ&ボールメーカーさんです。
会場には多数の有名ゴルファーが来場しており、イギリスのメジャーチャンピオンの「ニック・ファルド」氏もちょっとぽっちゃりしましたが、切れのあるショットでクラブの解説をしていました。
私の敬愛する伝説のゴルファーの一人のオーストラリアの「グレッグ・ノーマン」さんのサイン・撮影会に参加で感激!! さすがに話す時には、とても緊張して話す声が震えてしまいましたが、お年をとられてもまさに「NICE GUY」でした !
日本でも人気沸騰中のアメリカのスタビリティシャフトの進化番の細身の「 スタビリティ ・ツアー」、ねじれをおこさせない特殊なシャフトで細身になってもその能力は健在!
2019年の世界ドライビングコンテストの準優勝の「ティム・ブルゥークさん」、ヘッドスピードは脅威の60m/s、平均飛距離は400ヤード以上だそうです。
アメリカで大人気の最先端ゴルフとバー&レストランがひとつになったアミューズメント「TOP GOLF」。
初心者から上級者までが楽しめるゲームを選択して交互に打って競う新感覚ゲームです。
料金は一時間1ブース40~55ドルと最大8人程度は一緒に遊べます。 プレーしないときは、屋内エリアにスポーツバーもあり、おしゃべりに興じるもよしで人気沸騰中でした。
この日は 朝9時から夜10時まで、さまざまなアメリカの今のゴルフを見たり・体験する事ができました。 
次回は会場をオレンジカウンティ・コンベンションセンターに移動して展示会編をお届けします。 お楽しみに!