ゴルフ初心者が必要な道具とは?あったら便利な道具もチェック

ゴルフは、ゴルフクラブをはじめ、必要な道具が他と比べて多いスポーツです。
そのためゴルフ初心者は、まず何を準備したらいいのか迷ってしまうことも多いでしょう。
しかし、ゴルフを始めるときに、すべての道具を最初から揃えないといけないわけではありません。
なぜなら、ゴルフ道具には、初めから必要なものと慣れてきてから準備するものがあるからです。

そこで本記事では、ゴルフ初心者が揃えるべき道具を「初めに必要」「ラウンドデビューで必要」「あったら便利」に分けてまとめました。
道具をこれから揃える予定のゴルフ初心者の方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

目次

まず初めに必要なものとは

ゴルフ初心者は、ラウンドデビューに向けて、まず打ちっぱなし(ゴルフ練習場)で練習を積みましょう。

打ちっぱなしに行く際に最低限必要な道具は、次の3つです。

ゴルフ初心者が初めに揃えるべき道具

シューズは、手持ちの運動靴やスニーカーで大丈夫です。
服装も、動きやすい格好であればゴルフ専用のウェアでなくても問題ありません。
ただし、グローブだけは手を保護し、汗でゴルフクラブが滑るのを防ぐという大切な役割があるため、ゴルフ用のものを準備する必要があります。 
ボールやゴルフクラブはレンタルできるので、初めから揃えておく必要はありません。

 

ラウンドデビューの際に必要なもの

ゴルフ初心者がラウンドデビューをする際、新たな道具が必要になります。

準備すべき9つのゴルフ道具を一つ一つ見ていきましょう。

 

ゴルフクラブ

ラウンドに持ち込めるゴルフクラブは、14本までと決まっています。
しかし、初心者の場合は、すべて使いこなすことは難しいので、ゴルフクラブ数本とキャディバッグがセットになった「初心者セット」を選ぶのがおすすめです。
セットで購入しない場合は、アイアン数本とパターは最低限準備しておきましょう。

ゴルフ場では、ゴルフクラブのレンタルもあります。
何を買うか迷って決められないときは、まずはレンタルでプレーしながら考えてもよいでしょう。

 

キャディバッグ

キャディバッグとは、ゴルフクラブやゴルフ道具を入れるためのバッグです。
キャディバッグには、そのまま地面に直立する「カートタイプ」とスタンドで支えて立たせる「スタンドバッグ」の二種類があります。初心者は、価格が安く持ち運びに便利なカート型を選ぶのがおすすめです。

キャディバッグの中には、ボールやティーなど小物を入れておけるポケットや飲み物の収納ホルダーがあるものもあります。
使う場面・持ちやすさ・収納力など、使う時のことを考慮して選びましょう。

 

ゴルフボール

ゴルフボールには、「ディスタンス系」と「スピン系」の二種類があります。

ゴルフボールの種類

スピン系は経験者向けなので、初心者のうちはディスタンス系を選びましょう。
慣れないうちは、ゴルフボールを2ダース(24球)は準備しておくと安心です。

 

ゴルフシューズ

ラウンドデビューの際は、ゴルフ場の芝で滑らないためにゴルフ専用シューズを用意しましょう。

ゴルフシューズは、ソフトスパイクとスパイクレスの二種類が王道です。
ソフトスパイクは、重く滑りにくい作り。スパイクレスは軽く歩きやすいですが、少し滑りやすい特徴があります。
実際に試着をして、自分の足に合った疲れにくいシューズを選ぶことをおすすめします。
シューズを購入したら、シューズケースも忘れずに準備しておきましょう。

 

ゴルフウェア

男性のプレー時の服装は、上は襟付きシャツ、下はパンツが基本です。女性の場合でもほぼ基本は変わりません。

ただ、ゴルフ場ごとにドレスコードが決まっているので、行く前にホームページや電話で確認しておくと安心です。
ドレスコードを満たし、その日の気候に適した動きやすい服装であれば、ゴルフ専用のウェアでなくても問題ありません。
また、ゴルフ場に入場する際はジャケット着用がドレスコードになっている場合が多いので、一着準備しておくと便利です。

 

キャップ

日よけや防寒、ボールが飛んできたときに頭を守るために必要不可欠です。
手持ちのもので大丈夫ですが、ツバが大きめのものを準備しておくことをおすすめします。
ゴルフ場によっては着用義務があるので、忘れず準備しておきましょう。

 

ティー

ティーショット(各ホールの一打目)を打つときに、地面に差し、ボールを浮かせて打ちやすくするための道具です。

ティーは長さ別に三種類あります。

ティーの種類

ティーはゴルフクラブの長さによって使い分けるので、色々と試しながら、自分に合った長さのものを見つけていきましょう。

 

マーカー

グリーン上でボールがどこにあったのか分かるように、目印として使います。
色々なデザインのものがあるので、自分好みのマーカーを使うとよりゴルフが楽しくなるでしょう。

 

ボストンバッグ

手持ちのものがあれば、ゴルフ用に新しく買う必要はないのですが、ゴルフ用のボストンバッグは、ゴルフシューズや小物が収納しやすいように作られています。
そのため、しっかりしたものがほしいという場合は持っておいて損はないでしょう。

 

プレイに便利なあったほうがいいもの

ゴルフ道具の中には、必要不可欠ではないけれど、使うことに慣れていた方が上達が早くなる便利な道具がたくさんあります。

初心者がゴルフを始めるときにあったら便利な道具を見ていきます。

 

レーザー距離計

レーザー距離計は、目標までの距離を正確に測るための道具です。
ボタンを押すだけで、ピン位置までの距離が簡単にわかります。
まだラウンドに慣れていないゴルフ初心者は、目視でだいたいの距離を測ることは難しいでしょう。
そこで、レーザー距離計を使って距離の把握をすることで、練習通りに打ちやすくなります。

 

グリーンフォーク

グリーン上のボールの落下跡を修復するために使います。
グリーンをきれいに保つために、マナーとして一つ持っておきましょう。

 

スコアカウンター

ラウンドで、打数をカウントするために使います。
初心者は、プレーに集中しスコアを数え忘れがちなので、スコアカウンターを初めから使うことをおすすめします。

 

予算はどれくらいを見ていたほうがいい?

ゴルフ道具を買う時の予算は、「打ちっぱなしデビュー」と「コースデビュー」に分けて考えるとわかりやすいかと思います。
ゴルフ初心者に必要な道具の予算ってどのくらい?の記事では、シチュエーションごと、道具ごとの大まかな予算を書いています。
ぜひ予算を考える際に参考にしてください。

 

より上達する道具を選ぼう

いかがでしたでしょうか?
この記事を読んでいただくことで、ゴルフを始めるときに必要な道具やあったら便利なものが何かがご理解いただけたと思います。

ゴルフ初心者は、必要な道具を初めにまとめて買わずに、それを使うタイミングで揃えるのがおすすめです。
もし余裕があれば、レーザー距離計やスコアカウンターといった道具を初心者のうちから使うことで、上達がより早くなりますよ。
ぜひ気後れすることなくいろいろな道具を使っていきましょう。

TecTecTecのレーザー距離計は、楽天やAmazonでレビュー数1位!
レーザー距離計を買うなら、ぜひ一度詳細を確認してみてください。

関連記事

【ブログ1年記念】TecTecTec ゴルフ 距離計 ブログ 人気ランキング!!

レーザー距離計でナイトゴルフ

TecTecTecレーザー距離計 新製品-「mini」発売開始!!