ゴルフ道具は中古と新品のどちら?メリットとデメリットをチェック

ゴルフを始める際に必要な物が、ゴルフクラブやシューズなどのゴルフ道具です。
アイアンのセットだけでも練習はできますが、ラウンドデビューしようと思えば、ゴルフ道具一式を用意する必要があります。
そこでゴルフ道具の購入を検討すると、「いい素材の物は飛距離が出るものの値段が高い」という傾向にあります。
そのため、道具にこだわれば、ゴルフ道具一式を用意するのに多額の費用がかかるでしょう。

そこで、本記事ではゴルフ道具は中古と新品のどちらがよいのかをまとめてみました。
ゴルフ道具の購入を検討している方、中古や新品で迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

目次

ゴルフ道具は新品と中古、どちらがいい?

ゴルフ道具には、アイアンセットやドライバーなどのゴルフクラブ、ボールやシューズ、キャディバッグなどさまざまな物があります。
ゴルフを始めるにはどれも必要な物で、ゴルフ道具一式をそろえる必要があるでしょう。
ただ、新品ですべてそろえようと思えば数十万円かかります。
そこで気になるのが、新品と中古はどちらがいいのかです。

結論からいえば、どちらでも構いません。
中には、「初心者だから新品の安い物でよい」と考える人もいますが、粗悪品を買ってしまった場合、ボールが上手く飛ばない、すぐに壊れたなどで買い直さなければならない可能性もあるでしょう。
何度も買い直すことを考えれば、新品でスペックの高いゴルフ道具をそろえた方が、安かったかもしれないケースもあります。
そのため、ゴルフ道具を購入する際は、あらかじめ予算を決め、自分に合った道具を選ぶ必要があるのです。

 

中古のメリット・デメリット

最近は、中古のゴルフ道具を販売しているお店も増えています。
そのため、中古ですべての道具をそろえることも可能です。
中古と新品にはそれぞれにメリットやデメリットがあるので、まずは中古のメリットとデメリットについて考えていきましょう。

中古のメリット

・安く購入できる
・掘り出し物がある
・浮いたお金で他の道具が買える

中古のデメリット

・メーカーの保証が受けられない
・モデルが古い
・考えている以上に劣化が進んでいるケースがある

中古だと新品の半額で購入できるケースもあり、安く手に入れられます。
年式が新しい物であれば劣化もさほどないため、お得に購入できるでしょう。
ただ、スペックにこだわりたい人やメーカーの保証が欲しい人には向きません。
初心者が中古で購入する際は、お店の人やゴルフ上級者に相談しながら購入するとよいでしょう。 

 

新品のメリット・デメリット

ここでは、新品のゴルフ道具を購入するメリットとデメリットについて紹介します。

新品のメリット

・最新モデルの高スペックの道具を購入できる
・メーカーやショップの保証を受けられる

新品のデメリット

・価格が高い
・自分に合わない時の買い替えがしにくい

当たり前のことですが、新品なら傷も劣化もない新しい道具を使えます。
最新モデルの高スペックの道具を使いこなせれば、飛距離ものびるかもしれません。
しかし万一、クラブが自分に合わないと感じた場合、新品で高額だとなかなか手放す勇気が持てないでしょう。
新品の道具を購入する際は、自分に合うのか、本当に必要なのかをしっかり考えて購入してください。 

 

ゴルフ初心者が最初に買っておくべき道具とは?

本記事ではゴルフ道具を買う際に、中古と新品どちらにすればよいのか、メリット等を解説させていただきました。

では、ゴルフ初心者が実際に道具を買うときのおすすめとは何か。
ゴルフ初心者の道具購入はクラブから!おすすめポイントをチェックにて詳しく解説しておりますので、ぜひお読みください。

 

中古で浮いたお金で便利グッズを買うのもあり

いかがでしたでしょうか?
この記事を読んでいただくことで、ゴルフ道具の中古購入と新品購入のメリットやデメリットがご理解いただけたと思います。
最新モデルの道具を購入するのもいいですが、中古で浮いたお金でゴルフ上達に使えるレーザー距離計などの便利グッズを購入するのもいいでしょう。

TecTecTecのレーザー距離計は、楽天やAmazonでレビュー数1位!
レーザー距離計を買うなら、ぜひ一度詳細を確認してみてください。

関連記事

ゴルフスイングの基本!アドレスからフィニッシュまで一連の流れ

ゴルフ初心者が把握すべき飛距離の計算方法は?計算サイトもチェック

なみきちゃんのゴルフレーザー距離計Mini機能説明!!